--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.11

大量破壊兵器製造国 アメリカ

アメリカ大統領ジョージ・ブッシュは言う。

「我が国はテロリストには屈しない」

そして、フセイン大統領にも言う。

「大量破壊兵器を持っているだろう。大量破壊兵器の視察をさせろ!」



現在、アメリカは世界最高の破壊力を持つ水素爆弾や原子爆弾を相当数保有している。

さらに多くの大量破壊兵器を製造し続けている。


■MOAB
核を使わない爆弾では世界一の威力を誇ると言われている。



■ティジーカッター
MOABの前身にあたる大量破壊兵器


■クラスター爆弾
対人を想定した兵器で、攻撃力自体は低いが広範囲の兵士への攻撃に着目している。
その範囲はサッカー競技場ほどの面積とされている。
イラク戦争でも使用されたが、主にその標的となったのは一般人である。
特に子供の死傷率が極めて高く、チャイルドキラーとも呼ばれた。
さらに不発弾も多く問題となっている。


クラスター爆弾の犠牲となった少年
http://www.itvs.org/bombies/bombs.html

戦闘機F-15のマニアの方のコメントによると

「これらクラスター爆弾は地上で爆撃を受けると想像も出来ない地獄絵図になります。多数の子弾の破片で木に人が貼り付いてしまったという聞くだけで気分が悪くなりそうな話もあり、あまりの残酷さから廃止すべきとのこえもあがっているぐらいです。私事になりますがビデオでクラスター爆弾の炸裂を見たときは背筋が凍りました。」

とある。

ちなみに、日本もクラスター爆弾を保有している。
参議院議員小泉親司氏提出クラスター爆弾に関する質問に対する政府答弁書では以下の記述が残されている。

「自衛隊は、敵の着上陸侵攻に対処するため、通常爆弾では撃破できないような 広範囲に展開した侵攻部隊の車両等を撃破し得る能力を持つことを目的としてクラスター爆弾を保有している。」

敵兵が侵攻して来た時の事を想定しているようだ。
保有をちらつかせる事によって侵攻する兵士の意識を萎えさせられれば効果はあるのだろう。


■バンカーバスター爆弾
地下施設に対して爆撃を行う事を目的として作られた爆弾。
これだけの強度を誇る理由は劣化ウランを使用しているのだ。
これも核兵器だ!



■劣化ウラン弾と劣化ウラン戦車
劣化ウランとは地上に存在する金属の中でも極めて高い硬度を誇っている。
アメリカ軍の劣化ウラン戦車1台がイラク軍の戦車4台に囲まれた状況があった。
通常こんな圧倒的な状況ではアメリカ軍は一方的に壊滅させられてしまう。
しかし、劣化ウラン戦車が次々とイラク軍の戦車を壊滅させてしまった。
劣化ウラン戦車の超硬度な装甲はそうそう破る事が出来ず、発射された劣化ウラン弾は1発でイラク軍の戦車をバターを溶かすように貫いていったと言われている。
その光景は異常だったと語り継がれている。
劣化ウランは原発で使用された核燃料の燃えカスから作られるものであり、本来は厳重に管理しなくてはならない。
それ自体が放射能物質である。
だがアメリカは非常に重量が重い事に気付き、武器への転用を思いついた。
ゴミとなる扱いづらい物質が一変、貴重な武器の資源材料になる。
敵を攻撃することによって廃棄も出来てしまう。
まさにやりたい放題の悪行!
許される訳がない。
劣化ウラン弾や劣化ウラン戦車の近くにいるだけで被爆は起こる。
燃えてしまった場合は、エアゾル化して空気中に放射能を拡散させてしまう。吸った時点から激しい被爆が始まる。
ブッシュのオヤジが起こした湾岸戦争の際にも使用した劣化ウラン弾によって湾岸戦争症候群という悪夢を大量に生んだ。
まさに悪行親子そのものだ!
ブッシュ一族が経営している石油会社の利益を求めて親子揃ってイラクを攻撃した。
やってる事がメチャクチャである。

ブッシュさん、ブッシュさん、ちなみにお隣の中国は核実験してますが石油がなければ放置ですか?



こんなアメリカを許してはならない。
アメリカ国内では情報操作が行われており、この事実は捏造としてお茶の間に届く。
勇敢でイラク市民を守り、捕虜となっているアメリカ軍兵士を救助する。
暴露本も出て政府は手を焼く始末となる。
本当の事を知っているアメリカ人はどの位いるのだろうか?

怒りトラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2011/08/08(月) 20:54:08 | | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。