--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

03.26

「ヤリ逃げされた」は被害妄想

この言葉を使うのは主に女だと思うのだが、非常に不思議でならない。
というのもこの言葉を使う人の多くは自分を「被害者」だと思っているからだ。

条件として「お互いが独身における場合」であるなら、それは能力が低いから仕方ないんじゃないかと思う。
まず、sexするって事はお互いの同意の上である事が前提だ。
その前提を満たさないならレイプになってしまうので違法行為である。
つまり、強引に行っていないのであればお互いがしたいと思ったのだからその後の関係などは知った事ではないのだ。
それ以降も繋ぎとめるかどうかは、本人の能力次第となる。
片方が人間としても求めたくなるほどの異性力や人間力があれば、相手はずっとい続けるだろう。
しかし、離れてしまうという事はそれ以上の魅力を感じなかったのだ。
最初は体目的だったかも知れないがどんな理由であれ同意した時点で立場は同等であり、またそれ以降の関係も自由である。
これが本来あるべき姿だ。
体を許したからと言って強引な拘束力を発揮するのは間違っている。
もしそれが当然だと言い張る人がいるならば、相手の尊厳を完全に無視して自分の独特の概念を押し付けているだけに過ぎない。
基本的に、個人の自由と尊重は保障されるべきであるからだ。
その後の心配をするならば、最初からリスクを負ってまで行動すべきではない。
それを承知で行動したのならそれは自分にメリットがあると感じたはずだ。
つまり、勝率は無視したとして自分が賭けをした上で負けたのにギャーギャー騒いでいるだけにしか見えないのだ。
全ての人間には、自分の意思によって行動を決定する権利がある。
なので、「ヤリ逃げされた」という人は人間としてどれだけ未熟なのか自分で発表しているように思える。
ただ、唯一拘束力がある場合がある。
それは妊娠した場合のみだ。
「付き合うことを前提で求められた」と言った場合も無効だ。
金銭の授受による肉体関係は法律で認められていない。
という事は、ある約束を元にした肉体関係はグレーである。
それは本来あるべき状況ではないと言っておきたい。
ボノボやチンパンジーが食べ物を貢ぐかわりにsexを求める行動と被ってみえる。
なので、もし何かの約束を元にしたのなら自分を安く値下げしてしまった事を悔いるべきだろう。
異性力や人間力が優れているならば、何も言わずに相手は留まる事を希望するはずだ。
浮気云々言うのも同様に感じる。
何かに失望したり耐えられないならば、我慢せずに適している相手を探す旅に出るべきだと思う。
ストレスを感じてまで一緒にいる必要は何もないからだ。
それを薄々感じていながら結婚に突入してしまうのは自分の能力不足と判断ミスでしかない。


独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。