--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

10.13

洗剤を使わずに食器を洗う

最近、洗剤を使わないで食器を洗うようにしてみた。
使ってる洗剤もエコベールなので日本商品ほど環境破壊はしないもののゼロではないと思う。

そもそも、だ。

よく考えてみよう。
食べてる時ってさ、食べられる状態であるからこの時点ではまだセーフティなはず。
なのになぜ洗剤が必要になる?
普通に考えたらオカシな話しだろう。
では、なぜ洗剤が必要なのか。
それは食材の細胞(栄養素)が微量ながら食器に付着して、それが空気中に存在する細菌やカビ胞子のエサになるからだ。
細胞が付着していればタンパク質も炭水化物も脂肪も豊富に存在するので、それはヤツ等にとってこの上ない極楽浄土、あっという間に大繁殖する。
故に、食中毒などのリスクが発生する。

じゃあ、話しは早い。
ヤツ等が大繁殖する前に洗っちゃえば良いんじゃん。
ただ、それだけの話しだ。
普通に考えてさ。

まず、洗剤でヤツ等を殺菌する事は出来ないのね。
体に不具合が起きない程度の減菌なら期待出来るが、それも実際は微妙と言える。
というのも、洗剤の殺菌力を利用するにはある程度の時間漬けておく必要があるが、そんなことしてる人見たことない。
洗ってから10分程度「放置」して洗う人なんてそういないはず。
全部洗い終わったら即流してるんだよね、みんな。
つまり、殺菌力の恩恵はそんな受けてないの。
洗うのがトロくて時間かかってる人ならそれなりにだけど、メチャクチャ早い洗い方をしてる人はもう・・・
定期的に腹痛を感じる人は漬け置きしてみると良いかも知れないが、やはり大繁殖する前に洗ってしまうことを勧める。
しかも洗剤側も洗剤の除菌力よりもシッカリ擦って落とす事を推奨してる位なのね。
シャーレの除菌成果の実験もさすがに漬けて2分てことはないだろうしね。

で、だ。
そもそも食べられてた安全なものが危険なものになる前に落としちゃえばさ、まず安全である事は理論的に考えれば納得がいくはず。
てことは、食べ終わってからすぐに擦って落とせば良いんだよね。
よく、テレビでは「スポンジが危ない」とか言ってるけど、どんだけ汚いんだよって笑ってる。
まず、俺はベジなので動物性タンパク質を調理しない。
その時点でだいぶクリーンな状態なのね。
野菜やキノコや豆、うどん、そばなどの食品が「ベタベタ」汚い訳がないの。
食べ終わってすぐに水で流す。
そして、ちょっとカスが残ってる場合は、使い古したティッシュでこそぎ取るだけ。
カスって言っても七味唐辛子のカスやら豆腐のカス程度で落ちにくいものではない。
これで目に見えるカスはなくなってる。
あとは水でジャバジャバ流してスポンジで思いっきり擦る。
俺は自宅で皿なんて使わないの。
調理したフライパンを皿代わりに使ってるから、洗うのは箸とフライパン位かな。
フライパンはそのまま置いておく。
箸も同様にすぐ洗う。
次の調理の時にフライパンを2分以内の空焚きして菌どもを確実に殺菌する。
アッチンチンになってきたら熱湯を流し込み、熱とジュワワのWパンチで確実に殺菌する。
その熱湯に菌の死骸が残ってる可能性があるのでそれを流し捨てて準備完了。
フライパンもある程度高温になってるからすぐに調理可能。

こんな感じで全く問題ない。
ちなみに、俺は普通の人よりも胃は弱いので一般人なら鉄板だと思う。
ただ、動物性タンパク質を扱ってる場合は知らない。
てか、そんな洗剤付けないと簡単に落ちないものを体内に取り込んで体、大丈夫なん?と思ってる。

ちなみに、納豆のときもすぐに水でジャバジャバ指で擦ってヌルヌルを落とすだけで本当に問題ないの。
凄くラクで良い。
汚水回避率メチャクチャ高い。
彼女の家でご飯作る時も、基本的に野菜とかキノコとかそういうサッパリしたのしか切らないから包丁もまな板もボールもササッと水洗いしかしてないけど全く問題ない。
ものすごーくラクでいいよ。
調理中に全部洗い終わってる。
調理完了時にはシンクに何も残ってないから清々しい気分になる。

ベタベタ成分のものを極力使わないようにすれば本当に楽!
ネバネバ成分ではなく、ベタベタ成分ね。
ネバネバ成分はササッとすぐ落ちるけどベタベタ成分はベトーッとしてて水だけじゃそう落ちない。
そういう食生活してればさ、体も錆びにくくなると思うんだよね。

ほんと、これはオススメ!

食についてトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。