--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.14

発展と風景

これはどこの写真だかわかるだろうか?
20071014000640.jpg

海外かと思うような良い風景だ。
しかし、ここは横浜である。
こういうテイストの建物が増えないかと願っている。

だが、日本の外観はとても最悪極まる物が多い。
ビル、ビル、ビル・・・
何のセンスも感じられない所か、海外の街並みから日本の街並みに映った途端に、「あぁ、日本か!」とわかるほどに最悪なセンスの街ばかりが目立つ。

横浜のみなとみらい地区が尋常じゃない建設ラッシュで様変わりしている。
神奈川の全精力をかけてるのか?と言わんばかりだ。
そして当然ながら、外観も悲惨な状態となる。

2001年の横浜
20071014002550.jpg

2003年の横浜(角度は異なるが・・・)
20071014002558.jpg

現在の横浜(またまた角度は異なるが・・・)
20071014000630.jpg

現在の横浜は新宿かと思うような高層ビルが立ち並ぶ!
しかもそのうち、超高層住宅ビルが半分近くを占める。
左側の建築中のビルとその周りは住宅用のビルだ。
ここ一帯は昔は企業私有地だったため、住宅街など存在しなかった。
その後、企業が一帯の売却を行ったために再開発計画による建築ラッシュが何年にも渡って行われている。
道路は新しく作られてとても綺麗で道幅もそれなりに広い。
ブリッツや横浜マリノスのサッカー場も出来、海沿いには公園も作られている。
当然ビル風もそれなりにキツい。
みなとみらい線も開通して凄いスピードでインフラ基盤が整備されていっている。
今後6年間位は続きそうだ。

独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。