--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.14

北村一輝

今年の夏にフジで「ゾウの花子」というドラマがやっていた。

そこで凄いと思ったのは反町ではなく、北村一輝だった。
というか、反町はそこまで演技上手くない。
最初、彼のオタクみたいな雰囲気と言い、眠そうな声と言い、「えぇ・・・」と思った。
その時まで北村という俳優を知らなかった。
(実際には医龍で顔は知っていたけど北村という名前すら知らなかった)

しかし、見ていくうちにどんどんと引き込まれていった。
彼が老後のシーンにまでなると完全に感情移入していた。
彼の演技や声にとても感動していた。

それからは北村が出ているとすぐにわかるようになった。
認識する対象としてインプットされた。
映像を見ていなくても彼の特徴的な声ですぐにわかる。

日本俳優では高い実力層にいるんじゃないかと個人的に思う。

感動・Good情報トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。