--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.15

盗聴器の脅威

最近、住んでいるマンションで盗聴器が仕掛けられていた事が掲示板で公表されていた。

盗聴器は罪の意識が少ないらしく、秘密や内部事情を知るという興味も手伝って売行きが増加傾向にある。
探偵の調査結果によると、夫婦間や恋人間、友人間という比較的交友関係にある身近な人間による傾向が強い。
その他では、引っ越す直前に盗聴器を仕掛けておく人もいる。
夫婦以外だとプレゼントした物や家に行った時にすりかえるらしい。
多いもので、バッテリー分の電気を盗電出来るコンセントタイプが多い。

昔、親が盗聴器発見器を買ってきた。
今から10年位前になるかな・・・
トランシーバーみたいなデッカイ機械だった。
4~5万ほどしたと言っていた。
その機械は電磁波に反応しているのか、テレビなどにも反応していた。
だからそういう機器がないコンセント内部や壁などから音が聞こえると高確率で盗聴器がある。
早速試してみた。
3つ程あった。
ビックリした。
でもオヤジは取ろうとはしなかった・・・
もしかしてオヤジの仕業?

今の家にもあるのかも知れないと思った。
ちょっと盗聴器発見器買ってみよう。

携帯にも便利で低価格タイプ
信頼性はどうなんだろう・・・


中間タイプ


プロっぽいタイプ


総合(スタンガンなどの護身防犯のようなものもあるけど・・・)



でもうちの近くに高圧電流っぽい塔が立ってるけど、こいつに反応しないのかな?
ちょっと疑問。

独り言トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。