--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.16

サッカロマイセス

10/16 12:00

サッカロマイセスという聞き慣れない言葉を目にした。

エネルギーとして吸収されなかった余分な糖を分解して水、アルコール、ガスにするらしい。
コイツは酵母菌の一種で非常に種類が多い。
主にビールや酒の原料としても利用され、その種類によってエールやラガーなどアルコール飲料の種類も異なる。

これを生きて腸まで届けるようなサプリメントもある。
目的は脂肪に変わる糖を分解する事によって脂肪を蓄積しないようにするものだ。
しかし、脂肪を食べるというニュアンスで使用されていたりする。
明らかに違うんじゃないのか?と思える。
それに分解して発生するガスやアルコールはどうなってしまうのか?
屁や酒臭さとして表面化されないのか?
実績としてどうなのか?
体へのデメリットも見えない。

昔、脂肪を包み込んでそのまま排出するという謳い文句で一躍有名となり爆発的な売上を記録したサプリが売られた。
マツモトキヨシでも激安で大量に大々的に売っていた。
しかし、厚生省も実績と広告がかけ離れているとして公表していた。

サプリメント業界は、健康を気にしている人を食い物にしているのが現状だ。
大して利きもしないものを誇大広告を謳い文句に売れるだけ売るのが多い。
しかも高価な物が多くを占めている。
材料はちゃんと使用しているが、専門知識がなくやっつけ仕事で材料ほどの効果が実際にはないなどの事実も明らかになった企業もあった。
その栄養素が一度に摂取出来る上限や限界摂取量などもお構いなしでとにかく含有量だけをやたらと多く含んだ物を販売する。
一般の消費者には到底分かる訳もなく詐欺に泣く事になる。

そもそも、飲んだだけで痩せる物などない。
せいぜい、摂取後に運動した時に一時的に痩せやすい状態になるだけだ。
サプリはあくまで補助的な物である認識をしなければならない。
太りたくなければ運動するか基礎代謝量と同じ位の摂取カロリーに抑えるべきだ。
ただ、いくら太ってなくても運動しないとプルプルタプタプになるのは回避出来ない。
適度な運動は必要だ。
それが嫌で摂取量を抑えてプルプルタプタプしない体にしたとしたならば、それは痩せ過ぎだ。
太りやすい体質になっている事だろう!

モブログトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。