--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.25

暴君ブッシュ大統領の横暴

20071025000038.jpg

イラクは大量破壊兵器は保有していなかったが、暴君フセイン政権から解放されたイラクに平和と治安回復をもたらした


このイカレ野郎は本気でイカれている。
こういう事を平気で言ってのける。
反吐が出る!!
以前、何度にも渡ってイラクについて記事を書いた。
この情報については1年以上前から知っていたが、実際書くかどうか悩んだ。
だが、書くべきだと思った。
劣化ウランを使用した兵器を大量に使用しているのは周知の通りだ。
強い放射能に晒され、さらに放射能を使用した施設も爆撃されたりでイラク国内のあちこちでは放射能汚染が深刻な状況だ。
放射能に被爆すると、どういう事が起きるか・・・

それはこのファイルを参照してほしい。
ブッシュのオヤジが利権目的で起こした湾岸戦争の悲劇の結果だが、今回ムスコが起こしたイラク戦争でも更なる悲劇が待っている。
もっと強烈なFLASHがあったが、ネット上から削除されてしまっていた。
貴重な情報源の消去ほど悲しいものは無い。
http://www.geocities.jp/wemustnotkill/main/DUtragedy.pdf
http://www.tgk.janis.or.jp/~blessing/REKKAURAN/lekkaulan.html


貴方の大切な子供がこのような状態になったらどう思いますか?
やっと生まれてきた我が子がこのような状態で絶命したらどう思いますか?
放射能の影響で愛している相手がこのような状態になったらどう思いますか?

放射能による被爆で、人間のDNAは破壊される。
一度破壊されると二度と元に戻る事はない。
一生こういう状態が続く事となる。
両親に物理的に被爆の影響がなくても既にDNAが破壊されている事になる。
その後、両親も日々少しずつ蝕まれていき、いつしかのタイミングで表面上に現れる事となる。

これは、この土地の動物をほぼ永久的に死滅させる事になる。
国内の奇形児発生率が3割を超えた時点で国として機能することは難しいだろう。
日本で例えるならば、1億5千万の3割は4500万人。
彼らはまず数日~数年以内に死に、その両親は永久的に正常な子供を産む事は出来ない。
さらに貧困による経済難で子供をまともに育てる事も難しくなるだろう。
この事実は超がつくほどのアメリカの情報収集能力でとっくの昔に明らかになっている。
アメリカ、いやブッシュ大統領はこういった事を平気で行っておいて、イラクの治安を改善させたと言っている。
混乱と無秩序化により治安など世界屈指の悪さを誇るだろう。
そして、ブッシュ大統領のローラ婦人はミャンマーに対しての横暴な政権を批判している。
どこまで自己中心的な種族なのだろうか・・・
もう言葉がない。

そしてアメリカ国内ではイスラム教徒の過激派による復讐を持ち出してテロリスト集団と言っている。
アメリカの余りの無能さに呆れる他ない。
復讐する理由があるはずに決まっている。
それを見ようともせずに、された事だけを持ち出してバカみたいに騒いでいるのがアメリカ人だ。
自分たちがやった事など関係ない。
された事だけを訴えて過激な報復合戦が得意なのは歴史が明らかにしている。
彼らに謙虚さや過ちを反省するという言葉はない。

だが、そんなアメリカを全力でバックアップしているのが日本という国だ。
ヨーロッパ諸国から非難の目で見られても不思議はない。
アメリカ同盟国の長を務めるイギリスではテロが何度か起きている。
過激派のテロリストが日本でテロを起こさないのが奇跡である。


警戒情報トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

野口賢治
埼玉銀行
0032-103-0351784


イラクの放射能汚染の除去方法

先輩の神様たちからの情報によれば、
日本酒と、日本のお茶が有効だと
判明したそうです。
日本酒は、デジカメ一本分の酒を飲み干し
その後、傷ついた亀頭を入れてしばらく
浸したのちに、日本酒の一部を飲み、
あまった残りの水を
空中や地上にまいて清めの酒にすると
良いようです。
お茶は、体を全部こすって体についた
ほこりを軽くふきはらってください。

そのあとで、お茶を口に含んで、
うがいをして下さい。うがいをした後の水は
飲み込んでください。
口に含んでうがいをしてを繰り返し
最後まで飲みきってください。

そすると体の汚れも土地に降り積もった汚れも
きれいに浄化されていくことでしょう。
とのことです。

野口賢治:2009/09/25(金) 08:06:45 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。